セックスレス解消の方法│クリニックで相談する

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

男女の性質の違い

夫婦

セックスレスになる夫婦のイメージというのは、会話が少なく喧嘩がたえない、そのように考える人もいるでしょう。そのような状況にあてはまあらないから、自分達はセックスレスとは無縁だ、そう考えることはいささか危険です。何故なら仲の良い夫婦であっても気づくとセックスレスに陥ってしまっているということは十分にあり得ます。では、なぜ仲が良いのにも関わらずセックスレスになってしまうのか、それは男女の性質の違いがあります。女性が夫婦間のリーダーシップをとっている場合、女性という雰囲気よりも母親という意識が強くなってしまい、女性性に欠けてしまうことがあります。また、面倒見が良い性格の女性はパートナーを甘やかして子どものように接してしまうこともあります。そうなると、男性側も頼りきってしまい男性らしい振る舞いを欠いてしまうのです。一見うまくいっている夫婦関係もこのような悪循環により、セックスレスとなってしまうのです。

また同世代の夫婦に多いセックスレスの傾向がライバル意識です。特に働き盛りの時期に差し掛かっている夫婦は、お互いのキャリアアップや給料の比較を無意識に行なってしまっています。共働きの場合この傾向がさらに高まってしまうので、仕事と生活のバランスを良く話し合っておくことが大事ですし、変化を感じた時は柔軟に対応するように心掛けましょう。ライバル意識が過剰になってくると、異性としての意識が薄れてしまうので、家庭に仕事を持ち込まないようにするか、オンオフを上手に切り替えて二人の時間を楽しむようにすることが大事です。